JAFTA



プライバシー保護の指針

更新日 2005/10/07

 
 
日本エアーライフルフィールドターゲット射撃協会(以下当協会)は会員の個人情報と当
サイト訪問者の個人情報について、以下のように取り扱います。
 
前提:
 当協会は「個人情報の保護に関する法律」に則り、個人情報の取り扱いをします。
 
1.当協会は必要に応じ当協会ウエブサイト(以下「当ウエブサイト」)の訪問者から個
  人情報を収集することがあります。 その場合は、目的を明らかにし使用する範囲を
  明らかにします。 個人情報とは「個人情報の保護に関する法律」第二条で規定され
  るものを指します。
 
2.当協会が得た個人情報は、「個人情報の保護に関する法律」、モラルを遵守して管理
  されます。
 
3.当ウエブサイトを通して得た個人情報、当協会が主催、共催、協賛、後援、主管など
  して開催した事業で得た個人情報は、事務局に拠って管理されます。
  
 
4.管理されている個人情報は裁判所の令状または「個人情報の保護に関する法律」によっ
  てのみ第三者に開示されます。
 
5.管理されている個人情報は本人の申し出により本人の情報のみ本人に開示され、本人
  の申し出でによって変更、一部または全て削除されます。
 
6.以下の場合、管理している個人情報の一部または全てが使われます。 会員は各項目
  毎に諾否を事務局に通知することが出来ます。
 
(1)当協会が発行する会員証発行に使われます。
(2)当協会が主催、共催、後援、主管する射撃会の通知に使われます。
(3)当協会が発行する会報を会員に送付する場合使われます。
(4)当協会から会員に物品を送付する場合使われます。
(5)当協会の事務局から会員に電子メールを使って情報を通知するのに使
   われます。
 
7.会員が承諾した会社、団体、組織に個人情報を提供する場合、該当会社、団体、組織
  が第三者に漏洩や再提供しないよう管理します。
 
8.当協会は適切な個人情報保護のため、予告なしに適宜これらの指針を改定します。
 
9.当協会の「プライバシー保護の指針」ならびに個人情報保護に関する問合せは事務局
  に問い合わせてください。
                                      以上
                   ホームページに戻る