JAFTA
更新日: 2004/06/23

2004/06/19
JAFTA協賛
TFC安全射撃大会

ニッコー栃木綜合射撃場

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
拡大写真から元の画面に戻るには、ブラウザーの「戻る」アイコンをクリックして下さい。


TFC共催の射撃会について

去る6月19日にニッコー栃木射撃場で行なわれた第二回TFC主催の、FT射撃会には多く
の会員が参加しました。遠くは愛媛からの参加も含めて34名のエントリーがありましたが、
会場は見学者も含めて50名くらいの人々で賑わいました。当日ははじめての50メートル射
撃に挑戦する初心者も、第一回から参加しているベテランも一緒になって直径1.4センチの
クラッシュターゲットに向かって焦点を合わせての射撃となりました。クラッシュターゲット
は割れれば10点、割れなければ0点のどちらかになるという、特殊な標的です。20射座す
べてを借り切っての射撃会となりました。2射群に分けての競技は一回に30発ずつの射撃に
なります。持ち時間は試射も含めて一回30分です。使用銃はさまざまでスプリング銃あり、
ガス銃あり、プレチャージ銃ありの賑やかさですが、さすがに60発の50メートル競技では
ポンプ銃はありませんでした。ポンプ回数が多い上に一回に30発の連射では筋肉の疲労が負
担になり実際的でありません。そんな事がポンプ銃の無い原因でしょうか。さて最後の入賞者
は1位から4位までをJAFTAの会員が占めるという快挙を成し遂げてお昼ころに閉会しま
した。なお参考までに600点満点の一位は430点のハイスコアーでした。9月に行なわれ
るスエーデンでのFT射撃会に招待されるという特典つきですばらしいプレゼントをもらいま
した。

ウエブマスター注記:
 この記事(写真、文)は会員のTさん(東京)の投稿です。 貴重な投稿をお寄せ頂き有難うございました。
 会員専用サイトにも詳しい記事が掲載されています。




Contentsページへ戻る