JAFTA
更新日: 2004/05/29

2004/05/23射撃会

ニッコー栃木綜合射撃場

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
拡大写真から元の画面に戻るには、ブラウザーの「戻る」アイコンをクリックして下さい。



競技前の空いた時間で銃架の前で情報交換中


5射座(1番射座から5番射座まで)を借り切って射撃会が行われました


競技中の第一者群の選手たち。 射撃姿勢は”レスト”



サイドレバースプリング銃をコッキングしているところ


プレチャージ銃で”レスト”射撃中



競技中の選手の後ろからギャラリーが見物


射撃姿勢が”フリー”の種目でプローンで撃つ選手。 プローンで撃ったのはただ一人でした。




競技終了のあと表彰式がおこなわれ、優勝した選手に記念品が渡されました。



 今期初めての射撃会は初参加の方が大活躍し、上位に入りました。 新しくデザインされた標的を使い
かつ射撃ルールも新しくなり、初心者でもそこそこの得点をえられるようになりました。 しかし満点に
近いを高得点を出すのはかなり難しいようです。
 競技開始は9時30分、終了は11時30分でした。


ニッコー栃木射撃会余聞

・秋田のヤマドリ名人と言われているM氏が突然訪問されました。仕事の都合で関東に来たので、予定を
  繰り延べてJAFTA射撃会を見学に見えられたそうです。狩猟界などでしばしば空気銃狩猟に関する
  名文を掲載されている方で、会長も大喜びでした。
・優勝のS氏は会員外の参加でしたが、始めて競技に参加して、AAのサイクロンで見事優勝されました
  が、この機会に会員に登録されました。これからのご活躍を期待します。上位陣の常連のシューターを
  脅かす存在になることでしょう。
・射撃会ではいつも新らしい情報が飛び交いますが、射撃会を見学に見えられた会員のN氏はなんと大洋
  銃器のガス銃でかつての名銃で幻の「グランドスラム」を所持されていることがわかりました。現在修
  理に出されているそうですがもし稼動するようになったら皆さんに公開していただきたいと思っていま
  す。(N氏談話)
・新しい標的の円的部分は大きさがFT射撃の国際基準に基づいて作成されました。しかも射撃条件によ
  る間違いを少なくする意味からカラー化されています。しかし順番が十分徹底しなくて今後の課題を残
  しました。

ウエブマスター注記: この記事は会員のNさん(東京)の投稿です。


JAFTA射撃大会

2004年5月23日 ニッコー栃木射撃場 

選手 使用銃 口径 使用弾 依託 50m フリー 50m 立射 50m フリー 50m 合計(40点) 順位
ST FXサイクロン 5.5 AF 10 8 3 7 28 1
KS エースハンター 5.0 CP 7 6 7 3 23 2
MH エースハンター改 4.5 CP10.5gr 9 6 4 4 23 3
SY ストーカータイガー5 5.5 AF 3 6 4 7 20 4
YT ストーカータイガー5 5.5 AF 5 8 3 4 20 5
TH FXサイクロン 5.5 AF 7 6 5 1 19 6
KM ホーワ55G 5.5 SH 2 9 4 4 19 7
TI ダイアナM54 4.5 BM 3 2 9 3 17 8
KA タロン 5.5 CP 4 5 3 4 16 9
NT ダイアナM350マグナム 4.5 AF 1 6 4 4 15 10
HS キャリア300 5.5 CD 6 2 1 3 12 11
MK イノバ 4.5 CP 0 0 5 3 8 12
YK エア・アームズ 5.5 AFT         0 棄権
NT レイピア 5.5 AF         0 棄権

使用弾 名 称
AF エアーアームズフィールド
CP クロスマンプレミア
CP10.5gr クロスマンプレミア 10.5gr
SH シェリダン
BM バラクーダ マッチ
CD コディアック
AFT エアーアームズFT




Contentsページへ戻る