JAFTA

更新日 2004/07/09


 1.AAの空気銃S200について

 PC銃の普及型として販売されているS200には新しいバージョンと販売当初のバージョン
では若干異なるところがあります。新しいものは銃身が完全なフローテイングではなくて、先台
の先端に銃身を支えるためのプラスチックのガイドがついています。そのために先台をはずすた
めのネジ二本を緩めても外れません。そのガイドが接着されているからです。そこでこの先台を
はずす場合はその接着を取らなければなりません。これが以外にゴム糊で接着されているので、
カッターナイフなどでゆっくり刃を入れていけば何とかはずれます。
 さて次に銃床も同じく二本のネジを緩めれば外れると言った取説書の説明ですが、このネジの
一つは普通のマイナスドライバーでは取れません。ナットがネジに入り込んでいますから、マイ
ナスドライバーでは効きません。U字形の特殊なドライバーがないと緩めることが不可能です。
さりとて工具がついてくるわけでもないので、この場合は工具を自身で作る必要がありそうです。
このように外国銃の場合にバージョンアップされた場合にその取説書と異なる場合がありますが、
注意しておかないと先台などは簡単に割れますから気をつけましょう。
                                      2004/07/05

ウエブマスター注記:
 この記事は会員のNさん(東京)の投稿です。 貴重な資料をお寄せ頂き有難うございました。




  Web Master: 





銃のコラムに戻る