日本エアーライフルフィールドターゲット射撃協会

JAPAN AIR RIFLE FIELD TARGET ASSOCIATION

当協会の目的: 狩猟用空気銃によるフィールドターゲット射撃競技の開発とその普及を通して空気銃による安全狩猟の技術の向上と狩猟道徳の涵養を目的とする

更新日: 2017/10/13

2017年射撃会予定

射撃会情報・活動記録

公的標的

競技規則関係

会員募集

会則・会計規定

事務局掲示板

海外URL表

銃に関するコラム

プライバシー保護の指針

当協会は空気銃ユーザーの有志による無償の活動で運営されています

当サイトに掲載されている全てのものについて無許可転載・転用を禁止します


京都笠取国際射撃場・空気銃専用50mレンジは、口径4.5ミリから7.62ミリまで使用可能ですので、現在日本国内で許可が下りている空気銃は全て撃つ事が出来ます。JAFTA会員は射場使用料が500円割引されます。

空気銃はピンポイントで標的にあたる精度があります。しかし、非力な為その精度を活かす為には様々な事を知っていなくてはなりません。日ごろから射撃場で練習をしてその特性を理解する事が、実猟での失中・半矢を防ぐために必要な事です。JAFTAの練習会では様々な指導も行っております。

練習会・公式戦の予定は 「2017年射撃会予定」 をクリックして下さい。
入会のお申込
お問い合わせ
射場における重要注意事項

JAFTA推薦リンク